ごはんって古いとこうしています

ごはんを食べるのですが、朝になると、大体18時間以上経っているだとか、下手をすると、保温を切ってあったりするので、どうしようと思ってしまいます。

自分は元々、ごはんはあんまり時間が経っていると食べられない人間なんですよね。
コンビニのおにぎりは美味しいとは思いますけれど、おにぎりなんて、ごはん二合炊いて、それから自分で作ればいいだけの話ですし。
生活費は、節約しようと思ったら、簡単に出来ると思います。
時間の経ちすぎていて、なおかつ残っているごはんは、大体、チャーハンにしていますね。
それは賢い方法だと思っていますし、臭みが消える所が本当に嬉しい限りです。
卵がない時は、チャーハンの素を使ってそれだけで食べています。
もったいないですよね。
因みに、夕飯に炊いたご飯をほとんど食べなかった場合、夜食のおにぎりに自分がむすんでいます。
そうすると、結構おいしいと、これは母親がよくやっていた生活の知恵ですね。
とても美味しいです。